読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

三脚選び振り出しに戻る……

皆さんこんにちは。ハル吉です。

最近は三脚について色々と調べています。

以前三脚はマンフロットのbefreeにを購入予定と書きましたが、調べているうちにD750+AF-S NIKKOR 24-120mmを取り付けて本当に大丈夫なのか?と疑問に思うようになりました。

理由① 脚径が細すぎる
脚径が22.5mmで4段目になると12mmと非常に細くなっておりかなり不安。

理由② 耐荷重と推奨積載質量の違い
よくわかりませんが似てるようで違うらしく推奨積載質量のほうが余裕を持った数値が記載されているらし耐荷重はあてにならないらしと……。

えっ!結局何を信用すればいいの?


理由③ 壊れやすい?
以前家電量販店でbefreeを見たとき3台中2台の自由雲台が壊れていた。

理由③が一番きにかかっていて再び三脚について調べるきっかけとなりました。

そんな不安を解消してくれる内容が某掲示板で書き込まれていました!
『メーカーの積載荷重はあてにするな!三脚は脚径と段数で選べ!』
この書き込みを見てハル吉はその通りだ!と感動してしまいました。

というわけでbefree購入は白紙に戻しもう一度三脚選びを始めました。

が…………

持ち運びも楽で、強度も問題なく、値段もお手頃となるとなかなか見当たらない!
特に脚径の太さ重視で探すと脚長も長いし重量も重すぎて旅行に持っていくのは絶対に無理……

かろうじてベルボンのUT-63Qくらいかなぁ?

でもこれは何かこう心に響かないんだよなぁ……。

結局、使用目的で何種類か揃えないとダメな気がしてきました。1つの三脚で全て賄おうとするのは無理がありますね。

そうなると結局befreeでいいんじゃないのってなってしまいました……。


たかが三脚されど三脚。三脚も奥が深いですね……三脚沼にどっぷり浸からないように気を付けなければ!