Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

三脚選定

皆さんこんにちは。ハル吉です。

前回、三脚について話しましたがその続きです。 ただし本格的なカメラを1台も持っていない素人が能書き垂れているだけなので間違ったことも書いているかもしれませんがそこは広い心でみてくださいね♪


三脚について学んだことは、当たり前ですが
○脚径が太く重量が重いものほど安定性が増す。(ブレにくくなる)
○持ち運びやすさ、取り回し、軽さをなどの利便性を求めると安定性を犠牲にしなければならない。

まぁ安定性と利便性は反比例となっておりその折り合い ( 妥協点 ) をどこにするかということですね。また納得のいく妥協点となると三脚の値段がかなり高くなりますので財布との相談にもなります。

ハル吉は旅行の際に利用したいと思っているので利便性の方に重点を置いた三脚選びになります。

さらに購入金額は3万円以下にしたいなぁと思っています。


そこでもう一度カメラ機材の重さについて整理してみました。 ( あくまでも購入予定で全て持ってません…… )


・D750 840g
・AF-S 24-120mm f/4 710g
・AF-S 50mm f/1.8 185g
・AF-S 20mm f/1.8 355g
・AF-S Micro 60mm f/2.8 425g
・AF-S Zoom 70-300mm f/4.5-5.6 745g

この組み合わせで一番重たいのは

D750+ AF-S Zoom 70-300mm f/4.5-5.6

で総重量1,585gですがカメラ購入時で限定すると

D750+ AF-S 24-120mm f/4

て総重量1,550gとなります。


よく推奨積載質量は少し大きいほうがよいと聞きますがこれは安定性を少しでも確保しようという意味だと思います。

そうなるとハル吉の機材では推奨積載質量3㎏以上が理想になりますが、やはり脚長や重量も増え旅行での持ち運びは結構大変になるような気がします。
そこで今回は利便性重視と割りきって推奨積載質量は2㎏で選定しようと思います。

三脚購入選定条件を下記のように決めました。
・推奨積載質量 2㎏
・脚長 400mm程度(収納時)
・重量 1000g程度
・全高 1400mm程度
・雲台 自由雲台

これで三脚をもう一度探してみようと思います。

別目的での三脚利用は三脚を新たに購入したほうが中途半端にならずに満足度はいいんじゃないかと思います。

あと調べててちょっとこういう面白い三脚?もありました。

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド SLR ズーム+ボールヘッド ブラック/グレー 001346

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド SLR ズーム+ボールヘッド ブラック/グレー 001346

最大積載量3㎏でハル吉の機材では十分な性能です。また、ポールや手摺などに巻き付けてカメラを固定出来るとか凄い!

ただ固定するものがないとローポジションでの撮影しか出来ないのはダメですね……

やっぱり初めての三脚はオーソドックスな三脚がいいなぁ。