Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

三脚決まりました!

皆さんこんにちは。ハル吉です。

まだ、どの三脚を購入するか決めきれないでいます……

本格的な撮影には別途それなりの三脚を購入しようと思ってますが、一人旅の際に持っていく三脚となるとやっぱり迷ってしまいます。

前回のブログで選定条件を下記のように決めました。
①推奨積載質量 2㎏
②脚長 400mm程度(収納時)
③重量 1000g程度
④全高 1400mm程度
⑤雲台 自由雲台
候補としては
○Manfrotto befree(アルミ製)
○SLIK スプリント PRO 2
○SLIK MINI 2
○ベルボン UT-43Q

BENRO、MeFOTOなどは機能的にはそそられましたが同じような構造で耐荷重が明らかに他のメーカーと比べて3倍近くあり、

えっ!本当に大丈夫なの?
この耐荷重の数値絶対盛ってるやろ!

と疑ってしまい何となく信用できないので候補から外しました。ジッツオは高価すぎて除外……

Manfrotto befreeの耐荷重も少し盛ってるような気もしますが……
何となく推奨積載質量×1.5~2.0=耐荷重かなぁと思うのでまぁbefreeも信用できるかなぁと勝手に思っています。

相変わらず決めきれないので数値化することにしました。

推奨積載質量、雲台は同点としました。

脚長:400mmに対し±何mm
重量:1000gに対し±何g
全高:1400mmに対し±何mm

脚長点数+重量点数+全高点数=評価点数で点数化すると

○Manfrotto befree(アルミ製)
0+(-400)+4=-346点

○SLIK スプリント PRO 2
(-70)+60+215=205点

○SLIK MINI 2
50+220+(-310)=-40点

○ベルボン UT-43Q
128+(-80)+150=198点

結果は『SLIK スプリントPRO 2』が1位でした。

SLIK 三脚 スプリントPRO2 ガンメタリック SL-1080GJ

SLIK 三脚 スプリントPRO2 ガンメタリック SL-1080GJ

Befreeは重さがネック
SLIK MINI 2はアイポイントがネック
UT-43Qは僅差で2位

数値化するとかなり三脚を絞る事が出来ました!
で結果通りSLIK スプリントPRO2を購入しようと思います。

UT-43Qもよかったけど最低高(ローポジション)が高すぎたのが敗因でした。