Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

焦点距離50㎜でレンズ比較 ( 50mm f/1.8G と 24-120mm f/4G )

皆さんこんにちは。ハル吉です。

ちょっと寝付けなくて何気に外を見ると星が綺麗に輝いていました!

星雲撮影にも興味があるハル吉は以前より夜空を見る機会が増えており、昼間は雲ひとつなく晴れていても夜になると何故か雲ってしまっていたのでこれはチャンスと思いとりあえず単焦点50mm f/1.8と24-120mmf/4でベランダから一番明るく見えるシリウスという星を撮ってみたところ……

f:id:hariblo:20151205143059j:plain


なんと!

50mm f/1.8ではファインダー越しにハッキリと星が見えるのに対して24-120mm f/4では星がまったく見えませんでした!

ハル吉自身の視力が良くないことを考慮しても明らかな違いにビックリ( ; ゜Д゜)でした。

やっぱり単焦点の明るいレンズはすげぇー!!ってなりました。

そこで他の人がレンズの解像度の違いをブログでよくやっているのを見かけるのでハル吉もやってみよう!となりました。



使用レンズ
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影条件
焦点距離:50mm
ISO:100
撮影モード:絞り優先(Aモード)
その他:三脚使用しf値を変えながら撮影しJPG取って出しで比較

中央(赤枠等倍)
f:id:hariblo:20151206161552j:plain
f:id:hariblo:20151206161612j:plain

四隅(赤枠等倍)
f:id:hariblo:20151206161756j:plain
f:id:hariblo:20151206161812j:plain

さすがにf値開放辺りでの四隅周辺は減光や解像度に明らかな違いがありましたがその他はそこまでの違いはありませんでした。

結局、レンズの良し悪しは解像度も必要ですがボケ具合や柔らかさなど他の要因も重要だなぁと思いました。ですので明らかに前ピン、後ピンなどは調整必要ですが解像度至上主義に走ってしまい撮影が楽しめないというようなことがないようにしたいと思います。

ハル吉は心に響く写真は解像度じゃないと思います!

と、偉そうなことを書きましたがやっぱり解像度が良いに越したことはないよなぁ………


追記
三脚使用時はVRをOFFにしなければならないみたいでした。24-120mm f/8 の中央部分の写真がf/5.6よりも少しもやってしてるのはそのせいかなぁ?