読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

旅行用カメラバッグ購入しました!(カメラバッグレビュー)

皆さんこんにちは。ハル吉です。

 

今週末に大阪・京都へ旅行に出かける予定ですがカメラバッグがありません。

カメラバッグは前回のブログで書いた三脚の比じゃないくらいに悩みました。

もう。。。悩みすぎてハゲそうでした。

同じようにカメラバッグ購入でハゲそうなくらい悩んでいる方々に参考になるよう詳しくレビューしていきます。

 

本来は大阪旅行の際に大手家電量販店に行ってカメラを買った時のポイントを使ってタダで購入しようと考えていましたが、カメラと同時購入したカメラケースが失敗だったのと、カメラが入るちょうど良いバッグを持っておらず、今日になって焦りだし急遽、地元の家電量販店でカメラバッグを購入しました。

今回は、カメラケースのような失敗はしたくなかったので『D750+24-120mm f/4G』 を持参し入るかどうか確認をしました。

購入したカメラバッグは『 マンフロット ウニカ1型 MB SM390-1BC 』です。

 

f:id:hariblo:20151213215627j:plain

黒色もありましたがこちらの色にしました。

田舎だけあって旅行用の小さめのカメラバッグは数種類しか無く、このバッグを買う以外に選択の余地はほぼありませんでしたが、このバッグは以前のブログにも書いたように購入を検討していたバッグで、大阪に行ったときに確認しようと思っていました。

でも、現在はお取り寄せになっており販売終了したのかなぁと気にしていました。

 

hariblo.hatenablog.com

hariblo.hatenablog.com

 

前置きはこのくらいにしてウニカ1型のレビューをしていきます。

○バッグ外観

f:id:hariblo:20151213220959j:plain

横幅は上側が約32cm、下側が約29cmです。少し逆台形のような形です。

 

f:id:hariblo:20151213221125j:plain

高さは約23cmです。

 

f:id:hariblo:20151213223256j:plain

奥行きは約15cmです。両サイドにポケットなどはありません。( 少し残念です。)

 

f:id:hariblo:20151213221518j:plain

肩にかけなくても手で持つことができそうです。キャリーバッグのノブを伸ばしたところにもかけれそうです。

 

f:id:hariblo:20151213221845j:plain

ゴム製の底鋲は付いてないので濡れた地面に直置きは出来ません。

 

f:id:hariblo:20151213223749j:plain

上面にチャックが付いているのでバッグを開けずにカメラを取り出せます。

 

f:id:hariblo:20151213223915j:plain

肩ひもの幅は約3.8cmです。肩ひもは縫い込まれているので交換できません。また、ショルダーパッドが付いていないのが残念です。

バックルが金属なので開閉の際にカメラが傷つかないよう注意が必要です。

 

f:id:hariblo:20151213231454j:plain

本来は小型ミラーレスカメラ用となっています。

このバッグには今回購入した1型以外に5型、7型があり両方とも底辺に三脚収納スペースがあります。しかし、三脚スペース確保のため横幅が異常にでかく観光目的で出かける場合などには向かないかぁと思います。

 

○バッグ中身

f:id:hariblo:20151213224728j:plain

 3か所にスペースを区切れます。奥にはタブレットを入れるスペースがあります。

 

f:id:hariblo:20151213224858j:plain

小物を入れることができます。

 

f:id:hariblo:20151213225002j:plain

横幅は約28cmです。

 

f:id:hariblo:20151213225237j:plain

 高さは約20cmです。奥の膨らんだ所は約23cmです。

 

f:id:hariblo:20151213225435j:plain

 奥行きは約10cmです。

 

f:id:hariblo:20151214003544j:plain

仕切り板は2枚ですが矢印の範囲内でしか調整できません。左側はこれ以上左に仕切り板を移動できません。仕切り板1枚を一番左側に取り付けた場合

左側スペース:約12cm  右側スペース:約15cm です。

 

外観、中身はこんな感じです。次に皆さんが一番気になっているカメラ機材がどれだけ入るか検証してみます。

 

 旅行を想定してハル吉が持っているカメラ機材や財布・スマホ等を収納してみました。

f:id:hariblo:20151213225806j:plain

f:id:hariblo:20151213225838j:plain

右側はまだまだ余裕があります。

 

f:id:hariblo:20151213225911j:plain  

上面のチャックを開けたところ

 

f:id:hariblo:20151213230145j:plain

 詰め込んだ中身です。

 ・Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 

・ハクバレンズペン

・ハクバブロアー( KMC-61LBK )

・純正予備バッテリー

・リモコンML-L3

・長財布

タブレット( 液晶8型  Xperia Z3 tablet compact )

スマホ ( 液晶4.3型 docomo Xpeia Z1 f )

この状態で担いでみた感じでは少し重いかなぁ?と思います。ベルトが肩に少し食い込みます。なので後付け出来るショルダーパッドを購入しようと思います。

 

まだ余裕があるので標準域までの単焦点レンズならもう1本入りそうなのでどのレンズなら入りそうか調べてみました。

ズームレンズのズームを伸ばしどこまでならカメラ収納できるか調べてみました。

f:id:hariblo:20151213232804j:plain

f:id:hariblo:20151213232941j:plain

 チャックを開けたところです。

 

f:id:hariblo:20151213233030j:plain

 そのままカメラを取り出してみました。長さは約23cmです。

 

f:id:hariblo:20151213233131j:plain

 レンズのみでは約17cmです。

注意しないといけないのがカタログの寸法はマウント面からレンズ先端までの長さしか表記していません。レンズプロテクター、前玉・後玉のレンズキャップの長さを考慮するとカタログ値+約27mmが実際の長さになります。(間違っていたらごめんなさい…)

なのでカタログ値で長さが170mm-27mm=143mm以下のレンズでないとD750に取り付けたままではバッグに入りません。

広角域の小三元レンズ ( 125mm)は大丈夫そうです。

 

また、D750に50mm f/1.8 の単焦点レンズをつけた状態ではカメラ込みの長さが12cmですのでその下にレンズを重ね置きできそうです。

230mm-120mm=110mm ( 83mm+27mm)でカタログ値の長さが83mm以下のレンズであればいけそうです。

なので、広角域の単焦点レンズf/1.8 シリーズ ( 71.5mm~83.0mm )なら無理をすればレンズによってはギリギリではありますが収納できそうです。

 

f:id:hariblo:20151213234123j:plain

 右側のスカスカだった所にレンズを2段重ねで入れてみました。

 

f:id:hariblo:20151213234230j:plain

 問題なく収納できます。

 

f:id:hariblo:20151213234304j:plain

長さは約21cmです。なので、210-27=183mmまでのレンズなら収納可能です。

なので標準域の大三元レンズ ( 154.5mm) や、望遠域の小三元レンズ ( 178.5mm) もいけそうです。まぁ重すぎてベルトが肩におもいっきり食い込むでしょうけどね……

あと、評判が良いマンフロットのミニ三脚 PIXI EVO( 全長20cm )を入れるのもありかなぁと思っています。

 

○まとめ

気になる点はいくつかありましたが、現在所持しているカメラ機材すべて収納できたので満足しています。

 

皆さん参考になりましたか?今週末に大阪へ行った際には本命のカメラリュックを物色し購入しようと思っています。その際はまたレビューをしたいと思います。

京都にも行こうと思いますがもう紅葉はダメだろうなぁ……

 

※レンズの外寸は公式ではなくハル吉が勝手に調べて書いたものなので間違っている可能性のあります。なので『実際と違うじゃないか!』ということもあると思います。責任は持てませんので、あくまで参考程度にしてください。