Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

カメラバッグ購入しました。(カメラバッグレビュー)

 

皆さんこんにちは。ハル吉です。

 

この前の旅行の際に購入したカメラバッグ( リュック )が届いたのでレビューしたいと思います。

 

購入にあたり家電量販店で確認したことは

①たくさん入ること

②三脚が取り付けれること

③実際に背負ってみてしっくりくること

④大きすぎないこと( 街中で邪魔にならないくらいの大きさ。)

以前旅行に行った際にもこの条件でバッグを探していましたがカメラをまだ購入していない時だったので現物を見てもどのくらいカメラ機材が入るかわかりませんでした。

 

で、購入したバッグは、『 ロープロ プロタクティック 350 AW 』です。

 f:id:hariblo:20151223180335j:plain

 『 ロープロ フリップサイド 400AW 』とどちらにしようか最後まで悩みました……

なぜ、フリップサイド 400AWを選ばなかったかというと

・腰ベルトが取り外し出来ないこと

タブレット、PC専用の収納スペースがないこと

・プロタクティック350AWと比べると衝撃に弱そうだったこと

 

ただ、収納スペースは断然フリップサイド400AWの方が良いです!

収納スペースでどうしようかぎりぎりまで悩みましたが、今後レンズが増えるとしても当面はプロタクティック350AWで十分まかなえると判断しプロタクティック350AWを選びました。

さっそく詳しくレビューしたいと思います。

 

外観

f:id:hariblo:20151223181730j:plain

f:id:hariblo:20151223181754j:plain

 

ベルトが脱着できます。

 

f:id:hariblo:20151223181855j:plain

 

ベルトにも小物入れがついています。

f:id:hariblo:20151223181959j:plain

携帯(xperia z1-f )やコンデジ(IXY400F)なら収納できます。

f:id:hariblo:20151223182207j:plain

 

上部は固く衝撃に強そうです。 

 

f:id:hariblo:20151223182246j:plain

ハル吉はこの部分を見て何故か見覚えがるような気がしてなんだろうと考えてたら…

不意にハゲた恐竜が頭に浮かびました!( 正式名はパキケファロサウルスでした。)

 

上部を開くとSDカード収納と丸みの部分の空洞に収納スペースがあります。 

f:id:hariblo:20151223182502j:plain

左の黒いところはゴム状でSDカードを入れてもしっかり固定できて飛び出したり、気が付くとどこかに落ちていたりということはなさそうです。

 

空洞部分には意外と物が入りました。

f:id:hariblo:20151223182657j:plain

 

背中の部分にパソコンが収納できます。

f:id:hariblo:20151223182727j:plain

3か所の収納スペースはあまり深さがないのでNDフィルタなどを入れるのが良いのではないかと思います。 ファスナーカバーが付いていてレンズなどの機材が傷つかないようになっています。

 

f:id:hariblo:20151223182746j:plain

奥まで入れることができます。 13インチまでのPCが入るようです。

 

f:id:hariblo:20151223182829j:plain

ハル吉はタブレットと長財布をいれるのに丁度いいです。

 

 

 両サイドからカメラ取り出し可能です。

 

f:id:hariblo:20151223182932j:plain

 

f:id:hariblo:20151223182952j:plain

 

両サイド上にも申し訳ない程度の収納スペースがあります。

f:id:hariblo:20151223192819j:plain

 切符やコインロッカーの鍵などいれるのに丁度いいくらいです。

 

底面には付属のレインカバーが収納されています。

f:id:hariblo:20151223184416j:plain

f:id:hariblo:20151223184433j:plain

 

フリップロック対応のアクセサリーです。

f:id:hariblo:20151223183117j:plain

全部付けるとこんな感じです。

f:id:hariblo:20151223193102j:plain

 

f:id:hariblo:20151223183203j:plain

f:id:hariblo:20151223183316j:plain

 

仕切り板をすべて取り外した場合の内部はこんな感じです。

f:id:hariblo:20151223183500j:plain

 

ハル吉の現状のカメラ機材を入れてみました。

f:id:hariblo:20151223183529j:plain

スカスカです……

 

アクセサリーを取り付けつると両サイドからの出し入れが不便になるのでカメラを上から取り出すことを想定し仕切り板を設置してみました。

f:id:hariblo:20151223183709j:plain

こんな感じで上から取り出すようになります。

f:id:hariblo:20151223183817j:plain

 

下半分のスペースが余りました。このスペースにレンズがどれほど入るか調査していきます。まずは将来のカメラ機材リストを検討してみました。

・現在所有しているカメラ機材

 Nikon D750

 AF-S NIKKOR 50㎜ f/1.8G ED( フィルタ 58㎜ 寸法 80㎜ × 79.5㎜ )

 AF-S NIKKOR 24-120㎜ f/4G ED VR( フィルタ 77㎜ 寸法 84㎜ × 130.5㎜ )

・欲しいレンズ

 AF-S NIKKOR 20㎜ f/1.8G ED( フィルタ 77㎜ 寸法 82.5㎜ × 107.5㎜ )

 AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.8G ED( フィルタ 58㎜ 寸法 72㎜ × 89.5㎜ )

 AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED( フィルタ 62㎜ 寸法 83㎜ × 143㎜ )      

 AF-S NIKKOR 16-35㎜ f/4G ED VR( フィルタ 77㎜ 寸法 82.5㎜ × 152㎜ )

 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300㎜ f/4.5-5.6G IF-ED( フィルタ 67㎜ 寸法 80㎜ × 170.5㎜ )

上記寸法の長さは、前後のレンズキャップとレンズプロテクタを考慮してカタログ値+27㎜にしています。

 この欲しいレンズを、AF-S NIKKOR 50㎜ f/1.8G EDやAF-S NIKKOR 24-120㎜ f/4G ED VRのズーム機能を代用してはめ込み合成でイメージ写真を作ってみました。

色々試しましたがD750+50㎜、ズームレンズ 3本、単焦点レンズ 2本入りそうです。

 

f:id:hariblo:20151228133344j:plain

残念ながら欲しいレンズすべては入りきらないようです。。。。

長さ100㎜超えのレンズ1本をどれか犠牲にする必要があります。単焦点レンズが揃ってくると標準ズームレンズが犠牲になるような気がします。ただ欲しいレンズがすべてそろうのは数年先の話なので現状では問題ありません。

 

あと、レンズフードが邪魔でレンズフードを外さないと入らない場合もありそうです。

ハル吉はレンズフードを取り付けたい( フレア、ゴーストなどの防止ももちろんですが、フードを取り付けているほうが見た目がかっこいい!)のでレンズフードを入れるためのスペースを考えなければなりません。2本分のレンズフードならカメラ本体の収納部分の空きスペースに入れれば何とかなると思います。

f:id:hariblo:20151223184042j:plain

また、苦肉の策としては付属品としてついていたフリップロック対応のポーチにレンズフードをまとめて入れ持ち運び、撮影時はカメラは首から下げているのでカメラ収納スペースがまるまる空くためそこにレンズフードをまとめて入れておけます。

 

f:id:hariblo:20151223184130j:plain

あと、 ポーチにはタバコなどすぐに取り出したい小物を入れてもいいと思います。

 

◎まとめ

やはりリュックタイプだけあってショルダーバッグと比べてレンズ交換作業は面倒になりますが、移動はものすごく楽そうです。

この前の京都撮影の際はショルダーバッグで行きましたがバッグがぶらぶらするのと、思いのほか肩がずっしりと感じました。リュックなら疲れまない気がします。背負ってみた感じも大きすぎることなく丁度いいです。( 街中で他の人が背負っている一般的なリュックと大差ない大きさです。)

 

『 これも満足のいく買い物でした。』

 

ただ、このリュックとショルダーバッグの組み合わせは見た目が変でNGでした。

まぁリュックとショルダーバッグの組み合わせはどれも可笑しいような気がします。

 

現状ではまだスペースがスカスカなので 下半分に着替えなどを入れてこのリュックのみで旅行ができそうです。

 

 

hariblo.hatenablog.com