読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

パソコンについて

雑談

皆さんこんにちは。ハル吉です。

今回はパソコンについて書きたいと思います。

今ハル吉が使用しているパソコンは4年位前に購入したNECの『LaVie LL750/F』というノートパソコンと実家帰省時に持ち帰り用で購入したASUSの安い小型ノートパソコンの2台です。今までこれで何一つ不自由ありませんでしたが。。。

f:id:hariblo:20160218213938j:plain

 

D750で撮影したRAWデータを現像しようとするとパソコンがフル稼働になり冷却ファンが唸りを上げます。現像後の保存・JPEG変換などでは10~20秒近く待たされます。ひどい場合は現像処理中に固まってしまいます。

 

大丈夫か?!と心配になるくらいです。

 

Nikon純正の現像ソフトの問題もあるかもしれませんがそれでもこの動作は異常です。明らかにこのパソコンでは力不足です。

さらに、4年間スカスカだったハードディスクの空き容量がみるみると減っていきます。

 

こうなると快適にRAW現像ができるパソコンが欲しくなり色々調べてみました。

 

RAW現像を目的としたパソコンとなるとNECなどのメーカー既製品では厳しいなぁ……パソコン専門店でRAW現像用に作ってるのじゃないとダメみたいだなぁ……

 

まず、画像処理専用のグラフィックボードというものがあることをはじめて知りました!

このグラフィックボード搭載パソコンならサクサクと動くような気がします。

 

でも、そういったパソコンを気軽に探しに行くにも田舎では一苦労です。

 

このようなパソコンは自作可能らしく、仕事で電気関係もちょこちょこ触っているので、思いきって自作にチャレンジしてみようかなぁ?とも思いましたが、組立は出来てもパソコンの知識は皆無なので多分インストール等の設定段階で詰んでしまうとおもいます……

 

で、やっぱりお店でRAW現像用に作られたパソコンを購入するのが間違いないとの結論になりました。

 

 問題は、やはり値段と使用頻度です。 それなりに満足のいくパソコンとなると20万円近くかかります。

 

そこまでRAW現像をするか?といわれると…

 

そんなにはRAW現像しないしなぁ・・・普段はエクセルとネットしか使用しないのでもったいないような気もします。

とりあえずは、RAW現像ソフトの定番である『Lightroom』と外付けのハードディスクを今年中には購入しようと思います。

 

あと、よく画像処理などはMacが良いと言いますが、パソコン操作に不慣れなハル吉は操作に慣れたWindowsじゃないと扱えないのでMacは残念ながら除外しました。

それに、作ってもらったパソコンのほうが値段も安くて高性能なのにも魅力を感じました。

 

まぁ、パソコンを購入するのは、かなり先の話になりますが・・・