読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

フラッシュについて。

D750 雑談 撮影 機材

皆さんこんにちは。ハル吉です。

ハル吉が一眼レフカメラを買ってから写真を撮る際に使わなくなったもの…

それは…フラッシュです!

長時間露光やISO感度を上げることでフラッシュなしでも綺麗に撮れちゃうことに感動し、フラッシュなどは必要ない思っていました。

 

この前旅行に行った時にホテルで何気に撮った写真ですが、

f:id:hariblo:20160731150454j:plain

シャッタースピードを上げて電球の文字が見えるように撮ると背景が真っ暗で実際に目で見ている状態とかなり違った印象になります。

で、ふとオートで撮ったらどうなるのかなぁと思い撮ってみると、内臓フラッシュが立ち上がりパシャり!

f:id:hariblo:20160731150827j:plain

えっ!フラッシュ?と思いましたが、背景や壁などもちゃんと撮れていてビックリしました。

最初の写真を頑張って現像してみましたが、

f:id:hariblo:20160731151426j:plain

これが限界で2枚目の写真のようには程遠い仕上がりとなりました。

f:id:hariblo:20160731151617j:plain

2枚目も現像してると違いがよくわかります。

フラッシュは必要ないというのは多分素人が最初におちいる思い込みではないかと思います。部屋の中や明暗の大きな所での撮影などはフラッシュの必要性を実感したハル吉でした。

プロの撮影であればライトの影なども写らないようにバウンス撮影や色々な方向からフラッシュを焚くのだろうなぁ…まぁ、そこまで凝る必要はないですが少しばかりフラッシュ(Nikonではスピードライト)に興味が湧きました。