読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

千里川土手で飛行機を撮ってきた。

皆さんこんにちは。ハル吉です。大阪旅行の続きです。

伊丹空港に着陸する飛行機が間近で見ることが出来る千里川土手で飛行機撮影にチャレンジしました。

以前からこの土手は知ってはいましたが、ハル吉は望遠レンズを持っていないので行っても無駄かなぁ…と思っていましたが時間に余裕があったのでとりあえず行ってみることにしました。

現地に到着すると、100万円オーバーの単焦点レンズで撮影している人達が至る所に居てビックリです!サンニッパ、ヨンニッパは当たり前の状態です。あとNikonロクヨンを始めて見て感動のあまりマジマジと見てしまいました。

あと、常連のおばちゃんが、次は〇〇便が来ますや、今羽田空港を777が離陸したので伊丹には〇〇時着などと都度教えてくれるので初めてでも安心です。 

そんな中、ハル吉が今回の旅行に持ってきていたレンズは、

・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G

・AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

・AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E

の3本です。ハッキリ言って雑魚です!一番の望遠で85mmしかなくしかもAFスピードもかなり遅いです。

f:id:hariblo:20170329220830j:plain

85mmで撮影

 

f:id:hariblo:20170329221623j:plain

20mmで撮影

 

f:id:hariblo:20170329222123j:plain

85mm トリミング

 

f:id:hariblo:20170329222149j:plain

f:id:hariblo:20170329222357j:plain

望遠がないのでこれが限界です。

 

夜になると撮影はかなり厳しくISO感度を上げまくりです。

f:id:hariblo:20170329222641j:plain

f:id:hariblo:20170329222704j:plain

ここに来て撮影をしているとやっぱり明るい望遠レンズが欲しくなりす。ただ、明るい単焦点レンズは車が買える値段なので、買えてもAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6Eが限界のような気がします。AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF も気になりますが、飛行機のライトが強烈なためPFフレアが出て綺麗な光芒が撮影できないのが残念です。

 

今回、初めて飛行機撮影をしましたが物凄く楽しめました!望遠レンズを購入したら再チャレンジしに来ようと決めました!

 

あと、往路はバスで近くの停留所まで行くことが出来るので楽チンですが、帰りはバスの最終便が18時ころなので駅まで歩いて帰りました。肥満体のハル吉は夏の暑い時期は絶対に無理だろうなぁと歩いて駅に向かいながら思いました。汗だくで重い望遠レンズを持って歩くことを想像するだけで嫌になりそうです。