Travel_Photo

一眼レフカメラ素人の成長記録 &一人旅のブログです

レンズが欲しくてたまらない。。。

皆さんこんにちは。ハル吉です。

この前購入したカメラバッグを写真ようにレンズで埋め尽くしたくなり、もぅ…新しいレンズが欲しくて欲しくてたまらないハル吉です。

f:id:hariblo:20151228133344j:plain

ぶっちゃけ買おうと思えば今すぐにでもポチれますがやっぱりそんな無計画に散財してもなぁ。。。もう40歳を過ぎるとねぇ頭の片隅に老後の事がちらつき始め無駄使いをするな!と心の声が言ってきます。。。

 で、ブログにレンズの事を書けば少しでも買いたい衝動を抑えれるんじゃないかと思い今後のレンズ購入計画なるものをまとめてみました。レンズについて書くのはこれで何度目かわからないくらい書いてますが欲求を抑えるために再度書かせてもらいました。

追記①  2016.1.1  この色で追記しています。

追記②  2016.1.28  この色で追記しています。ついでに一部分ですがレンズ価格を2016年3月1日以降の価格に改定しました。

追記③  2016.2.21  この色で追記しています。

 

今持っているレンズ

D750のキットレンズと標準50mmの単焦点レンズを持っています。

・AF-S NIKKOR 50㎜ f/1.8G ED

・AF-S NIKKOR 24-120㎜ f/4G ED VR

現在は50mmをメインに撮影を行っており50mmで無理な場合に24-120mmに付け替えて撮影をしています。

 

2016.2購入

・AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.8G ED          

・AF-S NIKKOR 85㎜ f/1.8G                 

 

欲しい画角(焦点距離)の推移

購入前(広角)→購入直後(広角)→初撮影後しばらく(望遠・マクロ)→

 →購入後1か月(広角・マクロ)→記事作成時(広角)→追記①時(望遠・中望遠・広角)→追記②時(広角・単焦点レンズf/1.8シリーズ)→追記③時(単焦点レンズf/1.8シリーズ)

ちょっとだけ望遠やマクロレンズに浮気しましたがやはり広角レンズが欲しいみたいです。たぶんハル吉は風景撮りがメインだから広角が欲しいのだと思います。

夕日、初日の出の撮影を行いましたが望遠が必要だと思いました。

≪ 画角の違い(同じ場所から撮影)≫ 

50mmで撮影

f:id:hariblo:20151228103825j:plain

24mmで撮影

f:id:hariblo:20151228100017j:plain

全然違います!

24mmでは右の大きな木の所からの撮影でも建物全体が入ります。

f:id:hariblo:20151228103514j:plain

神社仏閣などでもうこれ以上後ろに下がれないところでも広角であれば建物全体が収まるのでやはり広角は便利ですね。50mmだと上の写真のようにかなりの距離まで下がらないと全体が収まりません。

 

気になる広角レンズ

広角レンズに興味があるハル吉にとっては気になるレンズが目白押しです!

たくさんありすぎて訳が分からなくなるので単焦点とズームレンズを分けて考えていきます。

単焦点レンズ ≫

・AF-S NIKKOR 20㎜ f/1.8G ED  定価:¥100,500‐

・AF-S NIKKOR 24㎜ f/1.8G ED  定価:¥  92,500‐

・AF-S NIKKOR 28㎜ f/1.8G        定価:¥  89,000‐

・AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.8G ED  定価:¥  63,000‐  購入済

値段も手頃?(カメラを知らない人からすればバカじゃないの!と言うくらい高いみたいですが。。。)な 20、24、28、35mmのf/1.8 シリーズがあり、ものすごくそそられています。

出来れば f/1.8シリーズで14、16、18mmとかも出ないかなぁと思っています。

今使っている50mmは、実際に目で見た風景よりも少し狭いかなぁと思っており、もう少し広い画角で撮りたいかなぁと…

そこでハル吉が実際に目で見た風景に近い画角を調査してみました。

うぅ~ん。。。このくらいかなぁ?

f:id:hariblo:20151228184211j:plain

焦点距離でいうと38mmでした。( ただ、全体を見渡す感じで見た場合は24mmでも足りない気がします。)

やっぱり35mmくらいが丁度良いのかなという結果になりました。

なので、 AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.8G ED 』を先ずは購入しようかと思います。

実際、35mmは値段も手頃なので2週間以上前から買おうかどうか悩んでいる状態でしたが、ポチる勇気がなく現在に至っています。 購入済

35mmを購入した後は 20、24、28 mmとなるのですがどれを選べばよいかわかりません。特にこの4mm間隔が絵にするとどのくらい違うのか?

20mmは持ってないので調べようがありませんが他の画角は24-120mmで実際に調べてみました。ついでによくある画角も調べてみました。

 

f:id:hariblo:20151228184110j:plain

ズームレンズで24mmまでの画角はいけるし、20mm、24mm、28mmで明確に撮りたいものがないし、全体を見渡す感じでは24mmでも狭い感じがしたので、より広く撮れるレンズにしようかなぁ。。。

ということで『 AF-S NIKKOR 20㎜ f/1.8G ED 』を20、24、28mmの中では最初に購入しようと思います。24mmと28mmは今後の状況によって考えます。

≪ ズームレンズ ≫

・AF-S NIKKOR 16-35㎜ f/4G ED VR(小三元レンズ) 定価:¥154,000‐

・AF-S NIKKOR 18-35㎜ f/3.5-4.5G ED         定価:¥ 95,000‐

旅行の際には荷物が限られるのでズームレンズは便利だと思います。

大三元レンズの『 AF-S NIKKOR 14-24㎜ f/2.8G ED 』は銘玉と崇められるくらいスゴイらしいのですが値段が高すぎて今のハル吉にはこの金額を出すのはもったいないという気持ちのほうが大きいです。( 同じく単焦点f/1.4シリーズも同様の理由で断念しました。)

これを買うなら先にサブ機としてミラーレス一眼を買いたいなぁと思います。 

 で、残るは16-35mmか18-35mmになるのですが

この前の旅行の際に家電量販店で『 AF-S NIKKOR 16-35㎜ f/4G ED VR 』に触れたのですが何か妙にしっくりとくる感覚を得て欲しいなあと思っています。

ですが、18-35mmは新しいレンズということもあり16-35mmより写りが良いという言葉をネットでよく聞きます。

 さらに値段も安く、重さも軽いとなると非常に悩ましいところです。。。なので実際に2mmと4mmの画角の違いを24-120mmで調査してみました。

 

28mmと26mm(2mm差)の比較

f:id:hariblo:20151228190047j:plain

28mmと24mm(4mm差)の比較

f:id:hariblo:20151228190130j:plain

2mm程度ではそこまで差がないかなぁと思います。なので単焦点20mmを持っていれば1歩下がれば18mmはいけるような気がします。さらに4mm差でも下がれば十分いけそうな気もします。。。。

えっ!!! じゃあ、ズームレンズは買わなくていいんじゃないの?

となりますがそれはそれで、物欲を満たすにはやっぱズームレンズも欲しいじゃないですか!(;一_一)

単焦点20mmを持っている事を前提とすれば18-35mmの使用頻度は低いような気がするので、 AF-S NIKKOR 16-35㎜ f/4G ED VR 』を購入しようと思います。

気になるのが、望遠側では105mmと120mmで15mm差があるのにそこまで画角に差が出ていない(広角側の2mm差程度)ので、広角になるにつれ1mmに対する画角の差は広がっていくのではないかという疑問もあります。なので16mmと20mmの4mm差はもっとあるのかもしれません。 そうなると16-35mmが非常に欲しくなってしまいます。

 

気になる標準・中望遠・マクロレンズ

標準と中望遠は今持っている50mmと24-120mmで結構カバーできる領域です。

≪標準≫

ここはやはりなんと言っても

・AF-S NIKKOR 24-70㎜ f/2.8G ED         定価:¥260,000‐

・AF-S NIKKOR 24-70㎜ f/2.8E ED VR         定価:¥287,500‐

どちらかの大三元レンズが気になります。広角・望遠の大三元レンズは高すぎて買おうとは思いませんが、なぜかこの標準域の大三元レンズは欲しいなぁと思っております。

やっぱり一番撮影頻度が多い画角からかもしれません。

でどちらかというと手振れ補正がある『 AF-S NIKKOR 24-70㎜ f/2.8E ED VR 』を買いたいと思います。まぁ…当分は50mmで勉強しよう思っているので買うの数年先の話になると思います。         

≪中望遠≫

ハル吉はポートレートを撮ったりしないし、素人が手を出すには難しい画角なような気がします。ポートレート撮影をするようになった場合に考えます。ポートレートだけでなく強調したい被写体を撮ろうとするとこの画角が一番しっくりくるように思ってきました。

・AF-S NIKKOR 85㎜ f/1.8G        定価:¥  62,000 購入済

値段も手頃だし急激に欲しくなってきました。

京都へ家族旅行に行った際に両親を撮影するときは70~90㎜あたりを多用しました。なので85㎜は2016年内中に購入しようと思います。

≪マクロ≫

風景撮影時に花、昆虫などをアップで撮りたいので60mmか105mmどちらかは欲しいと思っています。

・AF-S Micro NIKKOR 60㎜ f/2.8G ED                  定価:¥  83,000‐

・AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED    定価:¥119,000‐

どちらのマクロレンズを買うかで悩むところです。

マクロではTAMRONに銘玉( 通称タムキュー)があり、これの画角は中望遠域です。

やはり中望遠の105mmのほうが60mmよりも被写体の背景を整理しやすいのかなぁと思っています。また、中望遠域の画角の練習にも丁度良いような気がします。(中望遠レンズを1本購入しようと思い出しています。)

なのでマクロは『 AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED 』を購入しようと思います。   

家電量販店でマクロレンズに触れましたが105㎜はデカい!重い!… 

ハル吉が持っている24-120㎜ f/4 と同じくらいの大きさです。なので小さくて軽い60㎜でもいいかなぁと少し思いはじめました。

 

  

気になる望遠レンズ

単発で望遠があればいいなぁと思うことはありますが望遠レンズを購入して撮りたいと思う被写体が今の所ありません。今は、飛行機・野鳥などに興味が出てくれば欲しくなるのかなぁ?程度です。なので望遠はズームレンズ1本でいいかなぁと思っています。

風景撮影でも望遠レンズの重要さに気が付きました。風景全体なら広角でも良いですが風景の中の特定の被写体を撮ろうとなると広角だと豆粒のように映ってしまい迫力がありませんでした。

・AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300㎜ f/4.5-5.6G IF-ED 定価:¥  78,000‐

・AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/4G ED VR         定価:¥190,000‐

・AF-S NIKKOR 200-500㎜ f/5.6E ED VR       定価:¥175,000‐

・150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 定価:¥120,000‐

・150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sport     定価:¥203,500‐

・SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD       定価:¥140,000‐ 

ここでも望遠の大三元レンズ『 AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/2.8G ED VR Ⅱ』は高すぎるので断念しました。

カメラバッグに入れて持ち出すことを考えると 70-300mm か 70-200mm になりますが 500mm・600mmの望遠もいいなぁと思います。実際問題そこまで望遠は必要ないので安くて値段なりに評価もよい AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300㎜ f/4.5-5.6G IF-ED 』を購入しようと思います。

ただ、望遠ズームレンズを購入して撮影に出かけることで『野鳥最高!』『もっと綺麗に!』『もっと大きく!』と欲求が出てしまうとかもしれません。。。でも望遠の単焦点レンズは現状のハル吉には意味が分からないくらい値段が高いと思うのでまぁ買うことはないでしょう。

どうしてもというならサブ機もかねてAPS-Cサイズの一眼レフを買って1.5倍にするか『 AF-S NIKKOR 200-500㎜ f/5.6E ED VR 』を購入しようと思います。さらにテレコンも買うと500mm+APS-Cテレコン1.4でf/8 になりますが『焦点距離1050mm!』

スゴ過ぎです!! 

『 AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/4G ED VR 』も気になり始めました。( 小三元レンズを全部そろえようかと思い始めています。)

 

風景撮影しているとアップで撮りたい風景や近寄れない対象物(鳥など)に出くわします。なのでそんな時に望遠レンズがあればいいなぁと思いだし始め結局望遠レンズも欲しくなりました。でもやはり値段が高すぎるので望遠レンズでは非常に手頃な値段の『 AF-S NIKKOR 200-500㎜ f/5.6E ED VR 』を将来購入しようと思います

 

購入資金はどうするか?

現在40歳過ぎて寂しいことにいまだに独身です。。。

なので逆を言えば購入資金は無制限!ですが冒頭に書いたように老後が。。。。

そこで現在毎月の貯金以外ですぐにカメラ機材購入資金にまわせるお金はいくらか検討した結果『 2万円/月 』はいけそうです。あと年2回のボーナスから5万円づつを資金にまわせば年間で34万円と結構いい金額になります!

 趣味である一人旅の行先は関東では東京、関西では大阪・京都がメインです。

さらにハル吉の住んでいるところは東京や大阪までの移動手段が飛行機じゃないと無理な程の田舎なので旅行のために毎月旅費を積立しています 。( ここに転勤してきて10年目です。縁も所縁もない土地なのでいい加減転勤させてほしいと思っております。)

仮に近畿地方、関東地方に転勤になれば旅行のための毎月の積立をグッと減らすことができその浮いた差額をカメラ機材購入資金にまわすことができます。

レンズ以外にも欲しい機材(サブ機、三脚、バッグ、防湿庫…)が出てくると思うのでレンズ購入は年間2本ペースくらいが丁度良いのかなぁと思います。

 

購入順序はどうするか? 

これは撮影スタイルによって欲しいレンズが変わってくるとは思いますが現状での欲しいレンズを上から順番に書いていきます。ついでにサブ機などのカメラ購入時期も入れてみました。2016年3月1日以降のレンズ価格に改定しました。

2016年(2月3日に35㎜、85㎜を購入しました。)

・AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.8G ED           定価:¥  75,000‐ 購入済

・AF-S NIKKOR 20㎜ f/1.8G ED           定価:¥105,000‐

・AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED     定価:¥119,000‐

・AF-S NIKKOR 85㎜ f/1.8G                 定価:¥  67,500‐ 購入済

・AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300㎜ f/4.5-5.6G IF-ED 定価:¥  80,000‐

2017年

・サブ機ミラーレス一眼

・AF-S NIKKOR 16-35㎜ f/4G ED VR        定価:¥160,000‐

・防湿庫( 16-35㎜と同時購入 )

・AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/4G ED VR         定価:¥195,000‐

・AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300㎜ f/4.5-5.6G IF-ED 定価:¥  78,000‐

2018年以降

・AF-S NIKKOR 200-500㎜ f/5.6E ED VR         定価:¥175,000‐

・AF-S NIKKOR 24-70㎜ f/2.8E ED VR        定価:¥287,500‐

・防湿庫( 24‐70㎜16-35㎜と同時購入 )

・サブ機ミラーレス一眼

・AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED     定価:¥122,500‐

・AF-S Micro NIKKOR 60㎜ f/2.8G ED         定価:¥  87,500‐

(マイクロレンズは105㎜が第1候補

・D810クラスの一眼レフ( 24-70㎜と同時購入 )

 

まとめ

レンズの事を書けば 欲しい衝動を抑えれるんじゃないかと思ったのですが無理でした。余計に欲しくなりました。さらに妄想が膨らみカメラまで欲しくなりました。

でも欲望に負けて散財しないように注意します!

 

備考(心配なこと)

一眼レフを持っている知り合いは2人ほどいますが、2人とも既にカメラに興味がなくなっており撮影しに出かけるという行為はしていないようです。

以前までのハル吉は、一人旅に行くとき以外の休日は特にすることもなくほとんど部屋から出ずにダラダラと過ごしていました。

でもカメラを趣味にした結果、本当に充実した休日を過ごせるようになりました。なので、今後もカメラに飽きないように頑張りたいです。

1年後カメラに見向きもしなくなっていたら嫌だなぁ。。。これだけが心配です。

 

番外編(金額度外視した場合の欲しいレンズ)

ここでは金額度外視で欲望のままに欲しいレンズ・カメラを書きなぐってみます。 

ただし、レンズは全部欲しいとなるので純正レンズ10本に絞りました。

≪広角≫

・AF-S NIKKOR 14-24㎜ f/2.8G ED           定価:¥272,000‐

・AF-S NIKKOR 20㎜ f/1.8G ED           定価:¥100,000‐

・AF-S NIKKOR 35㎜ f/1.4G               定価:¥230,000‐

≪標準≫

・AF-S NIKKOR 24-70㎜ f/2.8E ED VR         定価:¥287,500‐

・AF-S NIKKOR 50㎜ f/1.4G             定価:¥  60,000‐

・AF-S NIKKOR 58㎜ f/1.4G             定価:¥190,000‐

 ≪中望遠≫

・AF-S NIKKOR 85㎜ f/1.4G             定価:¥215,000‐

≪望遠≫

・AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/2.8G ED VR Ⅱ       定価:¥300,000‐

・AF-S NIKKOR 200-500㎜ f/5.6E ED VR       定価:¥175,000‐

≪マクロ≫

・AF-S VR Micro-Nikkor 105㎜ f/2.8G IF-ED        定価:¥119,000‐

 

定価ベースですが合計で¥1,948,500‐

あれっ!。。。買えなくはないなぁ。。。車購入を我慢すれば楽勝かも。。。

はっ!!いかん!いかん!これを買ってしまうとカメラへの物欲がなくなり逆にカメラへの趣味が薄れるような気がします!

さっきも備考で書いたように、ハル吉はカメラ趣味を一生楽しみたいんじゃ~!

 

-追記- 

 2016.8.21 新たに欲しいレンズをまとめました。

hariblo.hatenablog.com